「マスターベーションは普通のこと」:「最もセクシーなホッケーの司会者」が、新しくアップしたインスタグラムのショーで自身のコスプレ衣装を披露し、ロシアのスターであるジューバ氏をバックアップ

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
“マスターベーションは男女ともに普通のことです。そこには、サッカー選手やナショナルチームのキャプテンも含まれます。”

 

テレビのホッケー番組で司会を務めたことのあるユリアナ・トリグブチャク氏は、試合に勝つ限り、フットボール選手はピッチ上で自慰行為をしても良いと話して、ロシアのキャプテン、アルテム・ジューバ氏のセックススキャンダルを擁護しつつ、自身の新しいインスタグラムの番組では、他にも様々な問題を取り上げています。

KHLで最もセクシーな司会者と自称していたトリグブチャクさんは、チームキャプテンのグリゴーリィ・パニン氏とのスキャンダルが起きる前、そのセクシーな衣装と挑発的なスタイルで知られていたが、その後の昨年、地元のクラブ「サラバット」を退団していました。

チアリーダーからプレゼンターに転身したトリグブチャクさんは、「男性関係」で自分を巻き込むのをやめるように言われたと主張していましたが、そんな彼女が、自身の個人チャンネルでスキンタイトな衣装を身にまといながら立ち上げたインスタグラムの新番組『Totality』では、再びスポーツの話題を扱っています。

続きを読む

真実はここに!

Intelligent Design A Message from the Designers by Rael
.

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like