「人は自分が受け入れるものを手にすることになる」:トランプ政権でコロナ関連の顧問を務めるアトラス氏、規制に反対して「立ち上がる」べきだと提案したことで批判の的に

ラエル氏のコメント:
「これを止めるには、人々が立ち上がるしかない」 彼は100%正しいです!

 

トランプ政権でコロナ問題の顧問を務めるスコット・アトラス氏は、ミシガン州の新しいコロナウイルス対策に対応して、「これを止めるには、人々が立ち上がるしかない」とツイートした後、自身に批判の津波を放ちました。

「人は自分が受け入れるものを手にすることになる」 コロナによるパンデミックへの対応に関し、ドナルド・トランプ大統領の最高顧問として抜擢されたスタンフォード大学の医師は日曜日の夜、ツイートの中で#FreedomMattersと#StepUpとハッシュタグでもじったような発言をしています。

このような曖昧なアピールをきっかけに、アトラス氏の元には、人を殺したり、暴力を扇動したり、ウィットマー知事を攻撃しようとしていると非難する怒りの返信が相次ぎ、アトラス氏をすぐに追放するよう求める声がツイッターでは上がっています。

続きを読む

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …