「人は自分が受け入れるものを手にすることになる」:トランプ政権でコロナ関連の顧問を務めるアトラス氏、規制に反対して「立ち上がる」べきだと提案したことで批判の的に

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
「これを止めるには、人々が立ち上がるしかない」 彼は100%正しいです!

 

トランプ政権でコロナ問題の顧問を務めるスコット・アトラス氏は、ミシガン州の新しいコロナウイルス対策に対応して、「これを止めるには、人々が立ち上がるしかない」とツイートした後、自身に批判の津波を放ちました。

「人は自分が受け入れるものを手にすることになる」 コロナによるパンデミックへの対応に関し、ドナルド・トランプ大統領の最高顧問として抜擢されたスタンフォード大学の医師は日曜日の夜、ツイートの中で#FreedomMattersと#StepUpとハッシュタグでもじったような発言をしています。

このような曖昧なアピールをきっかけに、アトラス氏の元には、人を殺したり、暴力を扇動したり、ウィットマー知事を攻撃しようとしていると非難する怒りの返信が相次ぎ、アトラス氏をすぐに追放するよう求める声がツイッターでは上がっています。

続きを読む

you might also like

Divorce invitation

RAEL’S COMMENT: Mag …

コロナウイルスから回復した著名人たち

ラエル氏のコメント: 恐怖心を存続させたいがために …

イスラエル政権から奪われたパレスチナ人の家

ラエル氏のコメント: パレスチナのイスラム教徒やキ …

批判されることなく自分らしさを貫く

ラエル氏のコメント: この人のようになることを選ぼ …