「我々は彼を保護する」:メキシコ大統領、ジュリアン・アサンジ氏の亡命を約束

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
メキシコ万歳!

 

メキシコの大統領がウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジ氏に亡命を申し出ました。英国の判事がアサンジ氏をスパイ容疑で米国に引き渡すのを拒否した数時間後のことでした。

アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領は月曜日、「アサンジ氏はジャーナリストであり、チャンスに値する。私は彼の恩赦に賛成だ」と記者団に語り、「我々は彼を保護する」と述べたものです。

「保護は我々の伝統だ」と大統領は付け加えました。

続きを読む

元記事はこちら

you might also like

カリフォルニアのカフェがマスクをしている来店客に対して5ドルの追加料金を請求

ラエル氏のコメント: とても良い決断です! すべて …

私たちは数字ではない

ラエル氏のコメント: 先週、パレスチナのガザに侵攻 …

グアンタナモで16年間収容されていた最高齢者が無罪釈放される

ラエル氏のコメント: 犯罪国家の米国。 この人は何 …

テキサス州のアボット知事、職員にフェイスマスクを要求することを禁止/要求した者には1,000ドルの罰金を導入

ラエル氏のコメント: すべての国々が一刻も早く同様 …