「我々は彼を保護する」:メキシコ大統領、ジュリアン・アサンジ氏の亡命を約束

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
メキシコ万歳!

 

メキシコの大統領がウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジ氏に亡命を申し出ました。英国の判事がアサンジ氏をスパイ容疑で米国に引き渡すのを拒否した数時間後のことでした。

アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領は月曜日、「アサンジ氏はジャーナリストであり、チャンスに値する。私は彼の恩赦に賛成だ」と記者団に語り、「我々は彼を保護する」と述べたものです。

「保護は我々の伝統だ」と大統領は付け加えました。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに

Intelligent Design A Message from the Designers by Rael
.

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

オーストラリア、太平洋を横断した米国の鳩を殺処分へ

ラエル氏のコメント: つまり、ロックダウン検疫や健 …

ブルース・ウィリス氏、マスク着用を「拒否」したため退店するよう求められる

ラエル氏のコメント: みんな同じようにして下さい。 …

ネタニヤフ首相、ユダヤ人入植者のため西岸に800軒の住宅建設を進めるようよう政府に指示

ラエル氏のコメント: 植民地化が進んでいます。 完 …

Twitterがトランプ氏のアカウントを永久停止したことを受け株価が暴落

ラエル氏のコメント: 検閲者への最高の罰です: & …