「我々は彼を保護する」:メキシコ大統領、ジュリアン・アサンジ氏の亡命を約束

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
メキシコ万歳!

 

メキシコの大統領がウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジ氏に亡命を申し出ました。英国の判事がアサンジ氏をスパイ容疑で米国に引き渡すのを拒否した数時間後のことでした。

アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領は月曜日、「アサンジ氏はジャーナリストであり、チャンスに値する。私は彼の恩赦に賛成だ」と記者団に語り、「我々は彼を保護する」と述べたものです。

「保護は我々の伝統だ」と大統領は付け加えました。

続きを読む

元記事はこちら

you might also like

Japanese researchers 3D print lab-grown Kobe beef

RAEL’S COMMENT: Ver …

「どうして何もしなかったのか?」 と人々は私達に尋ねる

ラエル氏のコメント: 前々から一部の人々は「黄色い …

世界はコロナ狂になってしまった

ラエル氏のコメント: つまり、ウイルス性疾患にかか …

今、我々がアフガニスタンで目の当たりにしているのは、「サイゴン時」の歴史的な繰り返し

ラエル氏のコメント: 「アフガニスタンの人々は、よ …