「我々は彼を保護する」:メキシコ大統領、ジュリアン・アサンジ氏の亡命を約束

ラエル氏のコメント:
メキシコ万歳!

 

メキシコの大統領がウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジ氏に亡命を申し出ました。英国の判事がアサンジ氏をスパイ容疑で米国に引き渡すのを拒否した数時間後のことでした。

アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領は月曜日、「アサンジ氏はジャーナリストであり、チャンスに値する。私は彼の恩赦に賛成だ」と記者団に語り、「我々は彼を保護する」と述べたものです。

「保護は我々の伝統だ」と大統領は付け加えました。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

アパルトヘイト国のイスラエルに殺害されたラハフ・アル・マスリ君

ラエル氏のコメント: ウクライナにまるわるロシアへ …

中国、G7に「余計なお世話」と発言

ラエル氏のコメント: (RTの記事からラエル氏が引 …

シェリーヌ・アブー・アクレさんの死について調査を求める声が高まる

ラエル氏のコメント: 制裁措置??? = 0.00 …

ウクライナを巧妙に利用!

ラエル氏のコメント: 断って下さい!