「空床病棟」の映像を繰り返し投稿していたコロナ否定派の母親、全病院の訪問が禁止に

ラエル氏のコメント:
メッセージははっきりしています。 病院は空床だらけだという真実を示すことを禁じる、ということです! 病院を訪れるすべての人々は、今すぐ撮影して、それをレポートすべきです!

英国のコロナ危機に疑問を呈しているある英国人女性は、「空床病棟」だと主張して自身が撮影したビデオを繰り返し共有していましたが、このたび、緊急時を除いて全国の病院を訪問することが禁止されました。

一貫して打倒ロックダウンを掲げ、コロナウイルスを否定している人物として著名なハンナ・ディーンさん(30)は、週末に新たな試みを行い、全国のすべての病院から出入り禁止を申し渡されたものです。 土曜日には、ロイヤル・ボーンマス病院を訪問し、約10分間にわたって歩き回った後、看護師に捕まって追い出されていました。 その翌日には、ポーツマスのクイーン・アレクサンドラ病院を訪れています。

ディーンさんがFacebookに投稿した映像には、病院に近づこうとした彼女が、すぐに彼女を見つけた警備員に立ち向かう姿が映っています。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

West’s selective treatment of Ukrainian refugees

RAEL’S COMMENT:  Th …

Tennis icon claims booing ‘fuels’ Djokovic

RAEL’S COMMENT:  I …

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …