「立ち上がってどこかに行ってしまう」:ディディエ・ラウールとジーン・ジャックス・ブルダンの嵐のようなやりとり

ラエル氏のコメント:
自分たちの小さな番組を人々の法廷に変えてしまう似非ジャーナリストたちの独裁に直面した場合、これは実際に行うべき正しいことであり、立ち上がって去るのです。 私はそれを何度かやるべきでしたが、最大の後悔は、私がしなかったことです…。

 

ディディエ・ラウール教授は、BFMTVとRMCのジーン・ジャックス・ブルダンの番組で今週の木曜日、ゲスト出演しました。白熱したやりとりの後、教授は「セットから出るぞ」と迫ります。

 

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …

インド、性風俗を非犯罪化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

がん患者が福島原発の経営陣に損害賠償を求める

ラエル氏のコメント: それは序章に過ぎません…。