「2001年宇宙の旅」のモノリスに似た金属板、米ユタ州で発見

ラエル氏のコメント:
「どの惑星から来た者だろうと、連邦政府が管理する公有地に、構造物や芸術作品を許可なく設置するのは違法だ」と当局者は語っています。 人間はとぉぉぉっても愉快! だからこそ大使館が必要なのです…。

 

米ユタ州の砂漠で、金属製の異様な一枚板が立っているのが見つかった。ヘリコプターに乗って上空からヒツジを数えていた野生生物当局者が発見したもの。

ユタ州南東部の人里離れた地域で、ヘリコプターに乗って上空からヒツジを数えていた野生生物当局者が発見した。

赤い岩の間の地面にこの構造物が建てられていたという。

誰が金属板を設置したのかは不明であるが、長方形で、高さは3.6メートルある。

ヘリコプターを操縦していたブレット・ハチングスさんは地元テレビ局KSLTVのインタビューで、「これまでのパイロット人生で遭遇した、最も奇妙なものだ」と話した。

原文はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …