アイダホ州のデモ参加者たちが州都でマスクを燃やす

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
皆さん、今すぐにでも実行してください!

アイダホ州では、土曜日に州都でマスクを燃やすデモが行われました。コロナウイルスによる日常生活への影響に対し、不満が解消されていないことを受けてのものでした。

現場の地元メディアの報道によると、少なくとも3人の州議会議員とジャニス・マクギーチン副知事が応援に駆けつけていたとのことです。

Twitterに投稿された動画を見ると、実際にマスクを燃やす際、ゴミ箱に点火した火の中に投入しているのがほとんどのようです。 少なくとも一人がジョー・バイデンの写真を燃やしている様子が撮影されていました。

Twitter への投稿動画

続きを読む

元記事はこちら

you might also like

コロナ・ワクチンにノー

ラエル氏の見解: 私はきっぱりとコロナ・ワクチンに …

米軍、シリアの占領ガス田付近で「間接的な」ロケット攻撃を受ける

ラエル氏のコメント: アメリカによるもう一つの不法 …

神への信仰を信じていない彼ら

ラエル氏のコメント: 彼らの「全知全能の神」からの …

「また、何もしないことで不正を働くことも可能なのだ」

ラエル氏のコメント: パレスチナ人のために何もしな …