アイダホ州のデモ参加者たちが州都でマスクを燃やす

ラエル氏のコメント:
皆さん、今すぐにでも実行してください!

アイダホ州では、土曜日に州都でマスクを燃やすデモが行われました。コロナウイルスによる日常生活への影響に対し、不満が解消されていないことを受けてのものでした。

現場の地元メディアの報道によると、少なくとも3人の州議会議員とジャニス・マクギーチン副知事が応援に駆けつけていたとのことです。

Twitterに投稿された動画を見ると、実際にマスクを燃やす際、ゴミ箱に点火した火の中に投入しているのがほとんどのようです。 少なくとも一人がジョー・バイデンの写真を燃やしている様子が撮影されていました。

Twitter への投稿動画

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …