アイダホ州のデモ参加者たちが州都でマスクを燃やす

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
皆さん、今すぐにでも実行してください!

アイダホ州では、土曜日に州都でマスクを燃やすデモが行われました。コロナウイルスによる日常生活への影響に対し、不満が解消されていないことを受けてのものでした。

現場の地元メディアの報道によると、少なくとも3人の州議会議員とジャニス・マクギーチン副知事が応援に駆けつけていたとのことです。

Twitterに投稿された動画を見ると、実際にマスクを燃やす際、ゴミ箱に点火した火の中に投入しているのがほとんどのようです。 少なくとも一人がジョー・バイデンの写真を燃やしている様子が撮影されていました。

Twitter への投稿動画

続きを読む

元記事はこちら

you might also like

死を歓迎しましょう!

マイトレーヤの投稿文: 人々は今、死ぬことを恐れて …

マダム・ジャンヌ=ルイーズ・カルマンの紹介

ラエル氏のコメント: まさに素晴らしい例ですね。彼 …

バイデン氏、予防接種後のマスク着用を擁護

ラエル氏のコメント: 米国大統領が「世界に向けてメ …

死の危険性があっても生きることの方がいい

ラエル氏のコメント: ようやく人々は、死を避けて生 …