オミクロンの拡散は誇張されたものとCDCが発表

ラエル氏のコメント:
真実はつねに勝利します…。

米国疾病予防管理センター(CDC)は、Covid-19に関する報告を訂正し、オミクロン株に起因する新規症例の割合について、従来の推定値は、実際の数値の3倍以上であったと発表しました。

12月18日までの1週間に米国で記録されたコヴィド-19の感染者のうち、オミクロンに関連するものは22.5%に過ぎないことが、CDCによって火曜日に発表されたものです。(先週発表されていた推定値は73.2%) Iまた、12月25日までの1週間に新たに発生した感染者の58.6%がこの新種であり、その他の感染者のほとんどはデルタ株であったことも明らかにしました。

特記事項:このRTの記事はされています。 Used another source for “Read More”.

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …

インド、性風俗を非犯罪化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

がん患者が福島原発の経営陣に損害賠償を求める

ラエル氏のコメント: それは序章に過ぎません…。