オミクロン株を発見した南アフリカの医師が症状を語る

ラエル氏のコメント:
「これまでのところ、感染者は非常に軽症である」、しかし、メディアは人々を恐怖に陥れるためそれを報道しません…。

コヴィド-19の新種であるオミクロン変異株に感染すると、デルタ変異株とは異なる「異常な症状」が現れると、いち早く発見したうちの一人である南アフリカの医師が発表しました。

南アフリカ医療協会の会長であるアンジェリーク・コッツィー医師が、日曜日にBBCへ語ったところによると、新型株に感染したコビットの患者は11月18日頃から現れ始めたと言います。 最初の患者は30代の男性で、数日前から「非常に疲れた」と話し、体の痛みや「少し頭痛がする」とも言及したとしています。

この患者さんには、咳や味覚・嗅覚障害など、デルタ株やこれまでのコビド19型で典型的に見られる症状はなく、喉の痛みではなく「喉がいがらっぽい感覚」があったと先生は付け加えています。

続きを読む

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

Meta to restore Trump’s accounts

RAEL’S COMMENT: The …

Ecology in Norway

RAEL’S COMMENT: Mor …

コロナ警戒情報

ラエル氏のコメント: そして、80億人以上の人々も …

旧植民地がフランス軍に退去を命令

ラエル氏のコメント: 朗報!