コロナ・ワクチンにノー

ラエル氏の見解:
私はきっぱりとコロナ・ワクチンに反対します。(それはワクチンではなく遺伝子治療です)私はマスクに反対ですし、ロックダウンに反対ですし、健康パスにも反対です。 登山でも、ダイビングでも、カーレースでも、あるいは何でも、好きなように生きてリスクを冒す自由に私は賛成ですし、好きなことをするのを止める権利は、いかなる当局にもありません。反ワクチン派であろうと、無政府主義者であろうと、あるいは他の何であろうと、それはあなたが持っている最も基本的な自由です。陰謀論者であろうとも自由であり、それを誇りに思うことも自由です! カルトのメンバーであること、そしてそれを誇りに思うこと、無神論者であること、反有神論者であること、共産主義者であること、あるいは何でも望むことは。そして、鳴き声を上げる羊が与える飾り言葉など、あなたに何の影響も与えることはないのです。それどころか、誇りを持って主張してください。

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …