コロナ・ワクチンにノー

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏の見解:
私はきっぱりとコロナ・ワクチンに反対します。(それはワクチンではなく遺伝子治療です)私はマスクに反対ですし、ロックダウンに反対ですし、健康パスにも反対です。 登山でも、ダイビングでも、カーレースでも、あるいは何でも、好きなように生きてリスクを冒す自由に私は賛成ですし、好きなことをするのを止める権利は、いかなる当局にもありません。反ワクチン派であろうと、無政府主義者であろうと、あるいは他の何であろうと、それはあなたが持っている最も基本的な自由です。陰謀論者であろうとも自由であり、それを誇りに思うことも自由です! カルトのメンバーであること、そしてそれを誇りに思うこと、無神論者であること、反有神論者であること、共産主義者であること、あるいは何でも望むことは。そして、鳴き声を上げる羊が与える飾り言葉など、あなたに何の影響も与えることはないのです。それどころか、誇りを持って主張してください。

元記事はこちら

you might also like

米軍、シリアの占領ガス田付近で「間接的な」ロケット攻撃を受ける

ラエル氏のコメント: アメリカによるもう一つの不法 …

神への信仰を信じていない彼ら

ラエル氏のコメント: 彼らの「全知全能の神」からの …

「また、何もしないことで不正を働くことも可能なのだ」

ラエル氏のコメント: パレスチナ人のために何もしな …

今に生きるということ

ラエル氏のコメント: 自撮りをするということは、本 …