スペルの誤り vs 人間性の誤り

ラエル氏のコメント:
スペルミスを訂正することは、人間性に欠けているのではなく、逆により良い表現方法を教えようとしているのです。 怒るということは、自分が学んでいないルールを他人が知っていることを認めようとしない、自身のエゴの表現である。 学ぶのに遅すぎるということはない。

クロード・セマルについての詳細

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …