ラエル氏のコメント:
人口過剰の影響は、まず水不足に現れます。

ラエル氏のコメント:チリは10年以上続く干ばつで、首都が水資源から切り離される可能性に直面していることから、サンティアゴ首都圏のクラウディオ・オレゴ知事は、大惨事を避けるために前例のない水の配給計画を発表しました。

「水がなければ、街は生きていけない。そして私たちは、サンティアゴの491年の歴史の中で、ここに住むすべての人のために十分な水がないことを覚悟しなければならないような前例のない状況にある」と、知事は月曜日の記者会見で述べています。 「気候変動の深刻さにより、サンティアゴが水の配給制をとるのは史上初のことです。気候変動が今後も続くことを市民が理解することが重要です。たんなる地球規模のものではなく、ローカルな問題なのです」とも付け加えています。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …