トランスジェンダーのバービー

ラエル氏のコメント:
ブラボー、サラ・レーハ! そうです、そうやって生まれてきた人もいますし、他の人と同じように尊重される権利があります。 違いにバンザイ! サイコパスとは、異なる人々をつねに批判し、差別し、非難する心づもりでいる人のことを指します。

サラ・レーハさんの投稿記事:

この写真には、こんなコメントがたくさん付いていました:

『しかし、こんなのを作るなんて気が知れない。期待せずしてテレビでポルノを見るなんてことはあまりないよね。』

『全てぶっ壊してやり直せよ。死人がたくさん出るだろう。何十年も前からすでに始まってるんだ。こんなの見たことないけど、増えてってるんだな。』

『何なんだよ!』

『ありえない!』

現実にそのような人がいることを知っていますし、このような残酷な意見を読んで私は胸が痛いです。

周囲の偏見によって、彼らは困難に直面しています。 自殺を試みる人もいます。 私たちは違いを受け入れません。 私たちはまだあまり文明的ではないのです。

私は思わず反応してしまい、衝撃を受けたので、貴方にお伝えました。

なんという偽善者集団なんでしょう! そういう人に偏見がある貴方は、嫌かもしれませんね。 私たちは進化する必要があります。 私はそういう女性を知っています。 彼女は素晴らしい人間です。 いつになったら、見た目や偏見ではなく、ありのままの人間を愛することができるようになるのでしょうか。 尊敬の念を口にしながら、それとは反対の態度を見せるこの偽善的な世界において、シンプルな人形は、私たちがどれだけまだ成長しなければならないかを示しています。 貴方のことをサイコパスと言うつもりはありません。 愛が欠如しているのでしょう。 ちょっと思い出してほしいのですが、人権憲章というものがあります。 私には、みんなの権利が尊重されていない理由が想像できます。

コメントするのは難しく、それは事実ですが、現実にこのような批判的なコメントを読んで苦しんでいるすべての人達のことを考えると、いたたまれなくなります。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …

インド、性風俗を非犯罪化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

がん患者が福島原発の経営陣に損害賠償を求める

ラエル氏のコメント: それは序章に過ぎません…。