ドイツ人の過半数がウクライナへの戦車派遣に反対

FILE PHOTO: Leopard 2. © Wikipedia
ラエル氏のコメント:
人々は平和を求めています! 戦争を望むのは、億万長者やその傀儡政治家だけです。

YouGov社の調査では、回答者の45%がキエフにドイツのレオパルド2戦車を供与することに反対と回答しています。

ドイツ人の半数近くが、ウクライナにレオパード2戦車を引き渡すことを望んでいないことが明らかになりました。 キエフは数ヶ月前からベルリンに機材の提供を懇願してきましたが、まったく受け入れられていません。

メディアのDas Redaktionsnetzwerk Deutschland(RND)は、YouGov社の調査を引用し、回答者の45%がキエフへのレオパード2戦車の輸送に反対、33%が賛成し、残りの22%はどちらとも言えない、としている結果を日曜日に報じています。

ドイツ通信社(DPA)の依頼によるこの世論調査では、ドイツ緑の党の支持者の中でのみ、戦車派遣を支持する人の数が懐疑的な人の数を上回り、それぞれ50%対25%であることも明らかにされています。

他の連立政権のメンバー間では、この数字は異なっています。オラフ・ショルツ首相が所属する社会民主党の支持者の41%が、ウクライナにドイツの戦車が送られることを望まず、40%が容認すると答えています。 自由民主党の仲間内では、反対が42%、賛成が33%です。

続きを読む

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

コロナ警戒情報

ラエル氏のコメント: そして、80億人以上の人々も …

旧植民地がフランス軍に退去を命令

ラエル氏のコメント: 朗報!

ジョン・ケリー氏がダボス会議で「宇宙人」に言及したスピーチを行って論議を呼ぶ

ラエル氏のコメント: 億万長者のイーロン・マスク氏 …

中国が驚くべき人口数を明らかに

ラエル氏のコメント: 朗報です!