ドイツ人は理解した!

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
マイトレーヤ・ラエルのコメント: 警察は国民を守るためにそこにいるのであって、国民を服従させるためにいるのではない、ということを彼らがやっと理解しました。 うまくいけば、フランスでも理解してもらえるといいのですが。 なぜなら、誰が彼らの給料を支払っているのでしょうか? それは、独裁的な命令を下す人たちではなく、国民です。

 

Video

投稿元はこちら

you might also like

Divorce invitation

RAEL’S COMMENT: Mag …

コロナウイルスから回復した著名人たち

ラエル氏のコメント: 恐怖心を存続させたいがために …

イスラエル政権から奪われたパレスチナ人の家

ラエル氏のコメント: パレスチナのイスラム教徒やキ …

批判されることなく自分らしさを貫く

ラエル氏のコメント: この人のようになることを選ぼ …