ドイツ人は理解した!

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
マイトレーヤ・ラエルのコメント: 警察は国民を守るためにそこにいるのであって、国民を服従させるためにいるのではない、ということを彼らがやっと理解しました。 うまくいけば、フランスでも理解してもらえるといいのですが。 なぜなら、誰が彼らの給料を支払っているのでしょうか? それは、独裁的な命令を下す人たちではなく、国民です。

 

Video

投稿元はこちら

真実はここに!

Intelligent Design A Message from the Designers by Rael
.

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

仏の大手スーパーマーケットをボイコット

ラエル氏のコメント: 現金を拒否するオーチャンやそ …

「ハンターを憎み、軽蔑します…」 ~ブリジット・バルドー

ラエル氏のコメント: ブリジット・バルドーの寄稿記 …

欧州植民者の愚かさ

ラエル氏のコメント: 西方からインドに辿り着いたと …

ブリュッセルで多くの人々が公園を訪れる:「措置を尊重しない皆さんにお声がけをするのは不可能」

ラエル氏のコメント: 誰もが自由のために連帯して立 …