ネタニヤフ首相、ユダヤ人入植者のため西岸に800軒の住宅建設を進めるようよう政府に指示

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
植民地化が進んでいます。 完全併合への道を歩んでいます:

 

イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相は、ヨルダン川西岸地区に何百もの入植者用住宅を建設する計画を進める命令書を発行しました。 野党政治家は、この動きが米国のバイデン次期政権との緊張を招く危険性があると警告しています。

「首相は、ユダとサマリアで数百の家の建設の前進を命じた」とネタニヤフ氏のオフィスは月曜日に語りました。 声明では、占領された西岸に対して聖書の名前を用いており、約800軒の家がユダヤ人の入植地に建設されると添えています。 しかし、建設開始日は明確ではありません。

イスラエルのメディアによると、国防省の委員会である民間高度計画委員会は来週、西岸の入植地に最初となる500戸の住宅建設を承認する見通しだとしています。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに

Intelligent Design A Message from the Designers by Rael
.

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

As officials talk of tighter lockdown, Italian restaurants open their doors in protest

RAEL’S COMMENT: Thi …

We are not Earthlings

RAEL’S COMMENT: We …

Moderna CEO says the world will have to live with Covid ‘forever’

RAEL’S COMMENT: Fro …

オーストラリア、太平洋を横断した米国の鳩を殺処分へ

ラエル氏のコメント: つまり、ロックダウン検疫や健 …