ピレネー=オリアンタル県 – ピレネー山脈に雪が降る: カニゴとプイグマルが雪化粧に!

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
地球温暖化はどこに???

 

その日曜日の朝、カニゴの山頂は小さな白い羊毛で覆われていました。 ピレネー山脈に雪が降ったのです!

新学期の開始を前に、学校の休日の最後の週末には、気温が本格的に低下することが予想されていました。 日曜の朝のハイカントンはまだ涼しい状態にあり、昨夜はピークに達していました。 その証拠に、今週の日曜日の朝、カニゴに雪が降り積もっています。 ピレネー山脈の至るところでも。 プイグマルもです。

マイナス温度
アンドラでは、マイナス1.1℃でした。

夏に雪が降るのは例外ではありません。 いつもと少し違うのは、気温が一日ごとに変化するという自然の猛威です。 木曜日から土曜日の48時間の間に、平地で気温が10℃下がりました。 そして今朝の7時頃には、フォン=ロムで2.6℃を記録しました。

フランス気象局によると、今週の日曜日の平地では、気温が23℃を超えることはない予想で、 月曜日には通常の気温に戻る見込みです。

 

https://www.lindependant.fr/2020/08/30/pyrenees-orientales-il-a-neige-sur-les-pyrenees-ce-dimanche-30-aout-le-canigo-et-le-puigmal-sont-blancs-9040479.php?fbclid=IwAR0KPXbHB48zf7wMWpqPbru9oAM7DCvBBWPEcqmcd6OAnM4TwhDjlxRYGJE

Get the truth

Read the messages given to us by our creators during Rael’s UFO encounter in 1973! 

Other events

Follow Us

Rael Academy

you might also like