どこかで生まれた人たちのバラード

ラエル氏のコメント:
特にオリンピックやワールドカップのような国際的な大会では、この曲は重要な意味を持ちます。 どこかで生まれた幸せな愚か者たちは、ソファに座ってビールを飲み、ポップコーンを食べて何時間も過ごしただけなのに、「勝った」と叫び始める……。

フランスのシンガーソングライターで詩人でもあったジョルジュ・ブラッサン。
フランス語の歌:どこかに生まれた人のバラード(どこかに生まれた幸せな愚か者たち)
今も昔も変わらぬ歌

演奏シーンを収めた動画

歌詞の英訳

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

コロナ警戒情報

ラエル氏のコメント: そして、80億人以上の人々も …

旧植民地がフランス軍に退去を命令

ラエル氏のコメント: 朗報!

ジョン・ケリー氏がダボス会議で「宇宙人」に言及したスピーチを行って論議を呼ぶ

ラエル氏のコメント: 億万長者のイーロン・マスク氏 …

中国が驚くべき人口数を明らかに

ラエル氏のコメント: 朗報です!