マイトレーヤ・ラエルがアレクサンドラ・ヘンリオン=クロード氏に「人類の名誉ガイド」の称号を授与

ラエル氏のコメント:
私は、アレクサンドラ・ヘンリオン=クード氏に「人類の名誉ガイド」の称号を授与することにしました。

アレクサンドラ・ヘンリオン=クード氏は、ワクチン接種に反対する立場や、パンデミックとコビットにまつわる嘘を糾弾したことが評価され、ノミネートされました。

アレクサンドラ・ヘンリオン=クロード氏は、1969年10月16日生まれ、イギリス南部のウォーリック出身、フランス系イギリス人の遺伝学者です。 パリ・ディドロ大学で遺伝学の博士号を取得し、遺伝病とノンコーディングRNAを研究しています。

特に、コビド19の大流行による危機を管理するために行われたフランスの健康政策[French]に反対し、この問題についての再教育に貢献したことで知られています。 フランスのマスゴミ[trash]は、彼女を「反衛生パスを唱える智の女神」、「陰謀家」、「コビドー懐疑論者」と表現しています。 特に、2020年にピエール・バルネリアスが監督したドキュメンタリー映画『Hold -up 』に参加したのが記憶に新しいです。

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

健康はもっと大切

ラエル氏のコメント: 検査やワクチンを受けるくらい …

The Woman King

ラエル氏のコメント: ダホメ王国の女性戦士たちが、 …

命令に背いて少年を助けるドイツ兵

ラエル氏のコメント: 命令が愛に反しているときは、 …

「ブラック・ビッチ」を店名に掲げるパブが改名へ

ラエル氏のコメント: 政治的に正しい人たちが言葉の …