マイトレー・ラエルがナタリー・ヤン氏に「人類の名誉ガイド」の称号を授与

ラエル氏のコメント:
私は、ナタリー・ヤンブ氏に「人類の名誉ガイド」の称号を授与することにしました。

ナタリー・ヤンブ氏は、特にフランスの新植民地主義を糾弾し、ウクライナ紛争におけるロシアの立場を支持したとして、名誉ガイドにノミネートされました。

ナタリー・ヤンブ氏は、1969年7月22日にスイスのグレーニヒェンで生まれた、スイスとカメルーンの政治家、活動家です。

2007年からコートジボワールに定住し、2019年12月にスイスに追放されました。 フランスでは、2022年1月からペルソナノングラータ(受け入れ政府にとって好ましくない外交官)となっています。

コートジボワールの政党Liderのメンバーであり、Mamadou Koulibaly氏のエグゼクティブ・アドバイザーでもあります。

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

健康はもっと大切

ラエル氏のコメント: 検査やワクチンを受けるくらい …

The Woman King

ラエル氏のコメント: ダホメ王国の女性戦士たちが、 …

命令に背いて少年を助けるドイツ兵

ラエル氏のコメント: 命令が愛に反しているときは、 …

「ブラック・ビッチ」を店名に掲げるパブが改名へ

ラエル氏のコメント: 政治的に正しい人たちが言葉の …