ユーザーの閲覧を制限する「ブラックリスト」 という名のTwitter Files:

ラエル氏のコメント:
確かにFacebookも同じで、多くの投稿で「共有」オプションが削除されているのはそのためです。

Twitter Files: ジャーナリストのバーリ・ワイスが、ユーザーの閲覧を制限する「ブラックリスト」を明らかに
ツイッターファイルの第2弾が公開されました。 マット・タイブビ記者の予告通り、イーロン・マスクのもう一人の協力者であるバーリ・ワイス記者が引き継いでいます。 ハンター・バイデンのラップトップ事件とツイッターの2020年大統領選挙への干渉の続編で、今回のタイトルは『ツイッターの秘密のブラックリスト』です。 バーリ・ワイスは、このスキャンダルには直接触れていませんが、新しいスレッドにおいて、このプラットフォームが「強力なツール」を使って、複数の公人のツイートの到達範囲を制限していることを実証しています。
バーリ・ワイスはこのスレッドの中で、Twitter社の以前の社員やマネージャーが、特定のツイートがトレンドになるのを防ぐためにブラックリストを作成したと説明しています。 ユーザーに知らせずに、ツールを使ってアカウントや特定のトレンドの可視性を制限するというものです。
同記者は、2020年のコロナウイルス発生時に封じ込め反対を表明したスタンフォード大学のジェイ・バッタカリア博士の事例を、スクリーンショット付きで引用しています。 「Twitterは密かに彼を『トレンドブラックリスト』に登録し、彼のツイートが大きくリーチされるのを防いだ 」と書いています。

出典元 1

出典元 2

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

Meta to restore Trump’s accounts

RAEL’S COMMENT: The …

Ecology in Norway

RAEL’S COMMENT: Mor …

コロナ警戒情報

ラエル氏のコメント: そして、80億人以上の人々も …

旧植民地がフランス軍に退去を命令

ラエル氏のコメント: 朗報!