ロシア、凍結した古代のウイルスに警告

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
私が言ったように、ウイルスはいつも私たちと一緒に生息していて、これからもずっといるでしょう。

地球温暖化による永久凍土の融解は、メタンガスの放出や北極圏のインフラの破壊につながるだけでなく、古いウイルスやバクテリアが目覚めてしまう可能性がある、とロシアは警告しています。

外交官のニコライ・ コルチュノフ氏は、TVチャンネル「Zvezda」のインタビューで、北極圏の土地に主権を持つ8カ国で構成される政府間の「北極評議会」においてロシアがバイオセーフティに関するプロジェクトを提案したことを明らかにしました。

外務省特命全権大使を務めるコルチュノフ氏は、北極評議会の上級委員会の議長を務めていますが、次のように述べています。

「古いウイルスやバクテリアが目を覚ます危険性があります」

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

Earth’s core cooling faster than expected

RAEL’S COMMENT:  So …

Maitreya Rael awarded the title of Honorary Guide of Humanity to Novak Djokovic

RAEL’S COMMENT:  I …

Unvaccinated to face special tax in Quebec, Canada

RAEL’S COMMENT:  &# …

コロナ混乱後の映画館&劇場の閉鎖に関して裁判所が判断を下す

ラエル氏のコメント: ようやく、いくつかの真の民主 …