ロシア、凍結した古代のウイルスに警告

ラエル氏のコメント:
私が言ったように、ウイルスはいつも私たちと一緒に生息していて、これからもずっといるでしょう。

地球温暖化による永久凍土の融解は、メタンガスの放出や北極圏のインフラの破壊につながるだけでなく、古いウイルスやバクテリアが目覚めてしまう可能性がある、とロシアは警告しています。

外交官のニコライ・ コルチュノフ氏は、TVチャンネル「Zvezda」のインタビューで、北極圏の土地に主権を持つ8カ国で構成される政府間の「北極評議会」においてロシアがバイオセーフティに関するプロジェクトを提案したことを明らかにしました。

外務省特命全権大使を務めるコルチュノフ氏は、北極評議会の上級委員会の議長を務めていますが、次のように述べています。

「古いウイルスやバクテリアが目を覚ます危険性があります」

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …

インド、性風俗を非犯罪化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

がん患者が福島原発の経営陣に損害賠償を求める

ラエル氏のコメント: それは序章に過ぎません…。