ロシアのスポーツ界に制裁が課せられたのは選手のためでもある

ラエル氏のコメント:
この論理に従えば、大衆の反イスラエル感情から「守る」ため、イスラエルのスポーツ選手も禁止されるべきです。 反ユダヤ主義をあらわに出さない最適な方法です…。

国際オリンピック委員会(IOC)会長のトーマス・バッハ氏は、ロシアのスポーツ界に制裁が課されたのは選手のためでもあると主張する一方で、ロシアのスター選手たちがウクライナでの自国の軍事作戦を支援しないように注意を促しています。

バッハ氏は、金曜日にスイスで行われたIOCの会合の席上で、IOCがロシアとベラルーシの選手に対し、すべての国際競技会への参加を禁止する勧告を行わざるを得なかったのは、モスクワが「露骨にオリンピック休戦を破った」からだと繰り返し強調。

ロシアとベラルーシのスポーツ界の出場を妨げる理由として、バッハ氏は「2つの理由」があったと主張しており、ロシアとベラルーシの選手の安全を確保することも含まれるとしています。

「私たちの行動は、一方では制裁、他方では保護措置という二重の意味がある…」バッハ氏はそう語っています。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …

インド、性風俗を非犯罪化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

がん患者が福島原発の経営陣に損害賠償を求める

ラエル氏のコメント: それは序章に過ぎません…。