上海でCOVIDの当局者たちと戦うお婆さんたち

ラエル氏のコメント:
全人類の模範となるべき存在です!

中国のゼロ・コビッド・ポリシーの下で検疫を受けさせらそうになった上海に住む95歳のあるお婆さんは、6人の男性をたった一人で撃退しました。

ここ数日、ネット上に流れたビデオには、ある年配の女性が白い防護服を着た6人の警察官を長い棒で撃退し、検疫所に連れて行かれるのを抵抗している様子が映し出されています。

陽性反応が出たにもかかわらず、その女性が徘徊しているのを見て、町内会が警察に通報したといいます。

小さな棒を手に威勢よく警察官を撃退したことから、警察は連行を諦めました。

すると医療従事者は、彼女が他の人にウイルスを広げないよう、鉄板で囲まれた現場の閉鎖空間に彼女を隔離したのです。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …

インド、性風俗を非犯罪化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

がん患者が福島原発の経営陣に損害賠償を求める

ラエル氏のコメント: それは序章に過ぎません…。