世界で最も汚れた男性が入浴後に死亡

ラエル氏のコメント:
ウィルス予防策、マスク、ワクチン、あらゆるもののアルコール洗浄で長生きすると思っている人々に向けて…。

「世界で最も汚い男」と呼ばれていたイランの仙人がデジガ村で94歳の生涯を閉じた、と国営メディアが日曜日に発表しました。 ハジおじさんというあだ名のこの男性は、約67年間にわたって身体を洗わず、腐った食べ物ばかりを食べていたといいます。

IRNA通信によると、ハジさんは病気になるのを恐れてシャワーを浴びないことにしていたそうです。 また、入浴しないことへのこだわりは強く、地元の村人が川に連れて行って身体を洗わせようとすると、車から身を投げ出したこともあったと伝えられています。

ハジさんは、石鹸や水が嫌いなのはもちろん、新鮮な食べ物や水も嫌いで、腐ったヤマアラシなどの道ばたの生き物が大好物だったということです。 飲む水はたいてい近くの水たまりからで、錆びた石油缶から飲んでいました。 レンガ造りの小屋に住んでいて、タバコよりも動物の糞を古いパイプで吸うのを好んだということです。

続きを読む

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

健康はもっと大切

ラエル氏のコメント: 検査やワクチンを受けるくらい …

The Woman King

ラエル氏のコメント: ダホメ王国の女性戦士たちが、 …

命令に背いて少年を助けるドイツ兵

ラエル氏のコメント: 命令が愛に反しているときは、 …

「ブラック・ビッチ」を店名に掲げるパブが改名へ

ラエル氏のコメント: 政治的に正しい人たちが言葉の …