世界はコロナ狂になってしまった

ラエル氏のコメント:
つまり、ウイルス性疾患にかかっていると、今や難民にはなれないということです…。

カブールからのフライトが停止しているため、無数の民間人がタリバンのなすがままになっています。 しかし、フライトが再開されたとしても、国外に逃れたアフガニスタン人はコロナ陰性であることを確認する必要があるという不可解な報告がなされています。

日曜日にタリバンがアフガニスタンの首都を占拠した直後から、何百人もの市民が安全な場所への空輸を求めてカブールの国際空港に押し寄せていました。 しかし、月曜日の朝までに、米軍兵士が滑走路に集まった民間人に威嚇射撃をしたこともあり、ハブ空港周辺で銃声が鳴り響き、民間航空会社は首都での運航を停止しています。

しかし、定期便の運航停止は、アフガニスタン人が国外への片道切符を求める際のいくつかのハードルのうちの1つに過ぎません。アフガニスタンの首都に乗り入れている航空会社は、乗客にコロナウイルス検査の陰性証明書の提出を求めているのです。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

Rahaf al Masri, murdered by Apartheid Israel

RAEL’S COMMENT:  Wh …

China tells G7 to mind its own business

RAEL’S COMMENT:  Th …

シェリーヌ・アブー・アクレさんの死について調査を求める声が高まる

ラエル氏のコメント: 制裁措置??? = 0.00 …

ウクライナを巧妙に利用!

ラエル氏のコメント: 断って下さい!