世界的に高まる市民暴動のリスク

ラエル氏のコメント:
とても良いニュースです! 世界革命への道を歩んでいます。 新世界秩序ではなく、新たな世界無秩序が必要なのです。

英国に本拠を置く国際戦略コンサルティング会社のベリスク・メープルクロフトによる最新の調査によると、世界中の国々で「前例のない」市民暴動の可能性が高まっていることが明らかになりました。

同社が木曜日に発表した市民暴動指数(Civil Unrest Index:CUI)によると、前四半期に100カ国以上が暴動の「リスク上昇」を経験したとのことです。 この指数は、インフレや、紛争を克服・鎮圧するための政府の仕組みなど、さまざまな要素を評価する一連の調査から導き出されたもので、騒乱の全体的な影響も評価しています。

世界198カ国のうち、調査期間中に市民暴動のリスクが減少したのは42カ国だけで、101カ国は増加したと見ています。 その他の地域は、前四半期と同様の状況でした。 同社は、市民暴動リスクの高まりと、「インフレが主食やエネルギー価格に与える影響」を関連付けています。

続きを読む

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

健康はもっと大切

ラエル氏のコメント: 検査やワクチンを受けるくらい …

The Woman King

ラエル氏のコメント: ダホメ王国の女性戦士たちが、 …

命令に背いて少年を助けるドイツ兵

ラエル氏のコメント: 命令が愛に反しているときは、 …

「ブラック・ビッチ」を店名に掲げるパブが改名へ

ラエル氏のコメント: 政治的に正しい人たちが言葉の …