世論調査でトルドー首相の政党に打撃が

ラエル氏のコメント:
[Quote selected by Rael from RT article] 『カナダ人の36%がCovid-19の制限をまだ支持しているのに対し、政府のすべてのパンデミック対策の終了を支持しているのは55%であることがMainstreetの世論調査で明らかになっています』

新しい世論調査の結果によると、ジャスティン・トルドー首相の自由党は、コヴィド-19にまつわるワクチンとマスクの義務化に対するカナダ人の支持が薄れている中で、保守党に抜かれてしまいました。また、トラック運転手を中心とした抗議活動が大きく取り締まられていることも背景にあります。

Mainstreet Research社が実施した世論調査によると、カナダ保守党(CPC)に対する有権者の支持率は、この1ヶ月で10ポイント上昇。 今日、選挙が行われた場合、CPCは36%の投票率を獲得し、カナダ自由党(LPC)の28%と比較して、トップの得票率となることが分かったものです。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …