仏モンペリエ:グランドトラヴァースのビーチで友人とロゼを飲んで405ユーロの罰金に

ラエル氏のコメント:
「トイレへ行くのにマスクを着用したとて、世界が終わるわけではない」と書いた人は、今は心底恥ずかしいと思っているでしょう…。

今週の日曜日、リュネルの憲兵たちは、ラ・グランド・モットのグラン・トラヴェール海岸で監視を行いました。 彼らの標語は「教育」です。 コロナ対策しか頭にはないのです。

ドーナツショップ、サングラス、水着…このイースターの日曜日には、エローのビーチで夏のような一日を過ごすためにすべてが揃っていました。 これは、土曜日の夜に施行された新しい監禁ルールを考慮するまでもなく、(自分の居住地から)半径10km以内しか歩けないというものです。

復活祭の週末は旅行に寛容であるにもかかわらず、憲兵は「ビーチでのマスク着用に関する教育的な目標」を掲げて取締りを強化したのです。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …

インド、性風俗を非犯罪化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

がん患者が福島原発の経営陣に損害賠償を求める

ラエル氏のコメント: それは序章に過ぎません…。