年越しの記録的な寒さに備えるシベリア-氷点下50度になる予報

ラエル氏のコメント:
地球温暖化ですか?

 

ロシアの水文気象センターは、西シベリアと中央シベリアの気温が年末までに-50℃まで下がると予想しており、これは12月の典型的な寒さよりも20℃前後低い気温となります。

夏真っ盛りの時期である今年初め、北極圏の上空で観測されたものとしては史上最高の気温が記録され、ベルホヤンスクの小さな町では水銀温度計が+38℃にまで達していました。

水文気象センターで科学部長を務めるローマン・ヴィルファンド氏は、「シベリアでの極寒状況は長い間起きていません」とし、今後の厳寒期では、過去最低の記録に迫るものになるだろうと指摘しています。 「気温は平年より20℃から24℃低くなります。例えば、クラスノヤルスク地方の中心部では-50℃になるでしょう」 ヴィルファンド氏によると、極端な寒さも気候変動の結果であり、「地球温暖化は気温が高いだけでなく、変動の振幅も大きくなる」と指摘しています。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …