公共の場でシャツを脱ぐ女性の権利

ラエル氏のコメント:
それだけではありません。彼女たちは当局に法律を変えさせています! 現在では、ニューヨークをはじめ、多くの場所で女性のトップレスが完全に合法化されています。 男性が上半身裸でいられるなら、女性にも同じ権利があるはずで、性的差別をなくすために世界中で法律が変わってきているのです。 問題は、この法的権利を享受しないよう女性に圧力をかけるケースがある、ということです。 例えばFacebookでは「コミュニティ規定」という名目で行われています。 つまり、「コミュニティ規定」が法律に反するという事態に陥っているわけです。 もうひとつの問題は、女性がこの法的な自由を享受しようとトップレスで外に出たとき、友人や隣人が「合法だけど、やめたほうがいいよ」と言う、自己検閲というものが挙げられます。 合法なのですから、ぜひやるべきです!

「女性がトップレスになる権利を守ることで、私たちは戦争と向き合い、貧困と向き合い、子供の飢えと向き合い、世界を変えています。 革命を起こすには、大きなことを変えるのではなく、日々の細やかなことを変えていくことが大切です。 男性が好きな場所でトップレスになれるのなら、女性も同じようにできるはずです。 女性たちが平和な未来を導いてゆくのです」

2007年 マイトレーヤ・ラエル/精神的指導者、GoTopless創設者

 

続きを読む

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

世界的に高まる市民暴動のリスク

ラエル氏のコメント: とても良いニュースです! 世 …

ラエル氏がトルコのマドンナを支持

ラエル氏のコメント: トルコのマドンナと呼ばれてい …

レースの思い出

ラエル氏のコメント: 私が日本でレースをしていた頃 …

死と愚か者

ラエル氏のコメント: もしあなたが馬鹿で死んでも、 …