兵役拒否のドイツ人が急増

Photo credit: © Kay Nietfeld
ラエル氏のコメント:
素晴らしいです!

ウクライナ紛争が始まって以来、その数字はほぼ5倍になった、と通信社が関係者の話を引用して報じています。

RND通信が金曜日、連邦家庭・市民社会任務庁(BAFzA)が提供した数字を引用して報じたところによると、ウクライナ紛争が始まって以来、兵役を拒否するドイツ人の数はほぼ5倍になったということです。

BAFzAの広報担当者は、「2021年、連邦家庭・市民社会任務庁は201件の兵役免除申請を受け、2022年には951件の申請があった」と述べています。

防衛省がRNDに提供した数字は少し異なり、昨年の申請者は現役兵223人、予備役266人、非軍事経験者593人となっています。

続きを読む

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

Meta to restore Trump’s accounts

RAEL’S COMMENT: The …

Ecology in Norway

RAEL’S COMMENT: Mor …

コロナ警戒情報

ラエル氏のコメント: そして、80億人以上の人々も …

旧植民地がフランス軍に退去を命令

ラエル氏のコメント: 朗報!