北京でコロナに反抗する者たちが憂さを晴らす

ラエル氏のコメント:
自由への欲求は、自由を破壊する政府の力をつねに上回ります。

運河を泳ぐ幼児、ソーシャルディスタンスを気にせず麻雀に興じる人々、ビールを飲むために身を隠す若者たち…北京の人々は、ゼロコロナ政策の悪癖に立ち向かっています…。

この中国の首都では、厳しいゼロコロナ政策をとる同国としては高い数字が示されており、5月初めから1,600人を超える感染者が発生して慌ただしい日々が続いています。

人口2,200万人の同市では、公式には死者は出ていませんが、学校、レストラン、必要不可欠でない事業、いくつかの公園は閉鎖されています。

続きを読む

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

世界的に高まる市民暴動のリスク

ラエル氏のコメント: とても良いニュースです! 世 …

ラエル氏がトルコのマドンナを支持

ラエル氏のコメント: トルコのマドンナと呼ばれてい …

レースの思い出

ラエル氏のコメント: 私が日本でレースをしていた頃 …

死と愚か者

ラエル氏のコメント: もしあなたが馬鹿で死んでも、 …