地球温暖化が本当だったらいいのに?『1947年、カナダはかつてない寒さに見舞われた。地元の人たちが外に出ると、息が空中で凍ってシューっと音を立てるほどに。その小さな村の気温は-62.8度まで低下していたのだ。この奇妙な現象が起きた日、地元の人々はさらに、冷たく濃密な空気の中で音がより遠くまで伝わることを発見。空港にいる人たちは、5キロも離れている町の人たちの声が、まるで近くにいるようにはっきりと聞こえたのであった』

ラエル氏のコメント:
つまり…この人たちはみんな、地球温暖化が本当であってほしいと願っているのではないでしょうか?

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

Meta to restore Trump’s accounts

RAEL’S COMMENT: The …

ノルウェーのエコロジー

ラエル氏のコメント: 木々が増えています! 森林破 …

コロナ警戒情報

ラエル氏のコメント: そして、80億人以上の人々も …

旧植民地がフランス軍に退去を命令

ラエル氏のコメント: 朗報!