小さなウイルスが人類に謙虚さを教える

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
ほんの小さなウイルスひとつから、人間は非常に謙虚な学びを十分に得ました。筋骨隆々なボディービルダーが皆んな倒れ、核兵器を備える強大な軍隊がすべて打ち倒され、帝国主義によるすべての経済が挫折したのです。これは、何百万種もの動植物を絶滅させたひとつの種属に対する、自然の摂理の始まりに過ぎません…。

AFP通信が入手した国連報告書のドラフトによると、人間の影響で絶滅の危機に瀕している生物種は100万種にのぼるといいます。

5月6日に発表される報告書によると、きれいな空気、飲み水、CO2を吸収する森林、花粉を媒介する昆虫、たんぱく質の豊富な魚、嵐を防ぐマングローブなど、自然からもたらされる供給の減少が加速しており、気候変動に勝るとも劣らない脅威になっているとしています。

44ページの「Summary for Policy Makers(政策決定者のための要約)」では、生物多様性の損失と地球温暖化は密接に関連していると述べています。

100万種の生物が絶滅の危機に瀕している事について続きを読む

元記事はこちら

you might also like

Biden defends wearing mask while vaccinated

RAEL’S COMMENT: The …

死の危険性があっても生きることの方がいい

ラエル氏のコメント: ようやく人々は、死を避けて生 …

George Carlin – fear of germs

RAEL’S COMMENT: Lis …

英国が空母などの軍艦を中国に向けて派遣することについて、「英国の派遣は挑発的なものではない」と国防省の担当者が語る

ラエル氏のコメント: それに対する報復的対応として …