ラエル氏のコメント:
75歳を過ぎれば、人はコロナではなく老衰で死ぬのであり、それは生まれた時から私たちの細胞にプログラムされていた、正常な死なのです。
ウィキペディアでは、2019年における出生時平均余命は、女性が85.6歳、男性が79.7歳となっています。

平均寿命とは、ある生命体が生まれた年、現在の年齢、および性別などの人口統計学的な要因に基づいて、その生命体が生きると予想される平均的な時間を統計的に表したものです。 最もよく使われる指標は、出生時平均寿命(LEB)で、2つの方法で定義されます。 コホートLEBとは、同時出生集団(ある年に生まれたすべての個人)の平均寿命を指し、同世代の全員が死亡しているほど時間が経過している際にのみ計算できます。 期間LEBとは、期間LEBとは、仮想的な同世代の平均寿命で、出生から死亡まで、特定の年に観察された死亡によって明らかになるとされています。

国家機関や国際機関が報告している人間集団のLEBの数値は、期間LEBの推定値となっています。 青銅器時代や鉄器時代の人間の寿命は26年でしたが、2010年の世界の寿命は67.2年でした。 近年では、エスワティニ(スワジランド)のLEBは49、日本のLEBは83となっています。 乳幼児死亡率の高さと、現代医学が普及する前の事故、疫病、戦争、出産などによる若年層の死亡が相まって、LEBは大幅に低下します。 例えば、LEBが40の社会では、40歳ちょうどで亡くなる人は比較的少なく、ほとんどの人が30歳前か55歳以降に亡くなります。 乳幼児死亡率が高い集団では、LEBは生後数年間の死亡率によって非常に敏感に反映されます。 このため、LEBは大きく誤解されることがあり、LEBが低い集団は高齢者の割合が少ないと思われてしまうことがあります。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …