当局がさらに厳しいロックダウン措置を検討している一方で、イタリアのレストランは抗議のために店を営業

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
こういった抗議はどこでも行われるべきです。

 

イタリアの多くはコロナウイルスに伴う厳しい規制の下にありますが、レストランやバーは抗議のために店を開店しました。 ある口コミ動画では、顧客たちが飲んだり食べたり歌ったりしている様子が映っており、どうやら警察を店から追い出したようです。

イタリアのジュゼッペ・コンテ首相は金曜日、同国の3段階のコロナウイルス規制を延長し、3月まで全国で午後10時から午前5時までの外出禁止令を課し、2月15日までイタリアの20の地域間の旅行を禁止しました。 これらの措置はもともと11月に実施され、金曜日に期限が切れる予定でした。

記録された症例数に基づいて「オレンジ」または「レッド」に分類された地域では、バーやレストランはテイクアウトのみの提供に留めるよう制限を受けています。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

Earth’s core cooling faster than expected

RAEL’S COMMENT:  So …

Maitreya Rael awarded the title of Honorary Guide of Humanity to Novak Djokovic

RAEL’S COMMENT:  I …

Unvaccinated to face special tax in Quebec, Canada

RAEL’S COMMENT:  &# …

コロナ混乱後の映画館&劇場の閉鎖に関して裁判所が判断を下す

ラエル氏のコメント: ようやく、いくつかの真の民主 …