彼らはこう語っていました。「一時的なもので、大したことじゃない」 80年が経っても、人々にはまだ先が見えていません。

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
この写真では、人ではなく状況を対比しており、そしてそれは非常に的を得ています。 次のステップは、ワクチンを拒否した人たちの強制収容所送りか、ワクチンを受けていない人たちを識別するため、シンボルを衣服に縫い付けさせることです。

 

元記事はこちら

you might also like

コロナウイルスから回復した著名人たち

ラエル氏のコメント: 恐怖心を存続させたいがために …

イスラエル政権から奪われたパレスチナ人の家

ラエル氏のコメント: パレスチナのイスラム教徒やキ …

批判されることなく自分らしさを貫く

ラエル氏のコメント: この人のようになることを選ぼ …

小さなウイルスが人類に謙虚さを教える

ラエル氏のコメント: ほんの小さなウイルスひとつか …