彼らはこう語っていました。「一時的なもので、大したことじゃない」 80年が経っても、人々にはまだ先が見えていません。

ラエル氏のコメント:
この写真では、人ではなく状況を対比しており、そしてそれは非常に的を得ています。 次のステップは、ワクチンを拒否した人たちの強制収容所送りか、ワクチンを受けていない人たちを識別するため、シンボルを衣服に縫い付けさせることです。

 

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …

インド、性風俗を非犯罪化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

がん患者が福島原発の経営陣に損害賠償を求める

ラエル氏のコメント: それは序章に過ぎません…。