応援すべき女性、アンナ・ムジツクさん!

ラエル氏のコメント:
応援すべき女性です!

 

(ギリシア語から翻訳) チェス世界王者のアンナ・ムジツクさん、西洋的な生き方を尊重せずに敬意を要求するサウジアラビアに平手打ち! サウジで開催される世界チェス選手権に参加しないという彼女の発表は、すべてのものがお金で買えるわけではないことを知ってもらうための、リヤドに応えたものです。

彼女の発表内容は次の通りです:

サウジアラビアには行かないと決めていたことから、数日後には世界タイトルを相次いで失うことになります。 そこで課せられるであろう特別なルールを尊重すること、アバヤを着用すること、ホテルを出られるよう男性に付き添ってもらうこと、などを拒否することで、二流市民のようには感じないようにしています。 私は自分の原則を尊重し、わずか5日で他の数十のトーナメントを組み合わせたよりも多くのお金を稼ぐことができる、早指しチェス世界選手権には参加しません。

どれもこれも非常に不愉快なことですが、悲しいことに誰も気にはしていません。 苦しいですが、引き返すことはできません。 妹のマリラも同様に感じ、同じ意見を持ってくれていることが嬉しいです。 そして関心を寄せて下さっている方へ:はい、また戻ってきますよ!

アンナ・ムジツク、世界早指しチェス・チャンピオン

注:事務局が利害に打ち勝つ場合

https://www.facebook.com/photo?fbid=10157936174606683&set=a.10151661926001683

 

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …