意図的にコロナにかかった場合「5年間刑務所に入る可能性が」

ラエル氏のコメント:
素晴らしいアイディアです!

自然免疫を得るためにわざとコヴィド-19に感染することは、長期の懲役刑につながる可能性のある犯罪行為だと、スイスの連邦公衆衛生局が感染者の増加を受けて発表しました。

ワクチンに懐疑的な人の中には、自然感染者や回復者向けのワクチン・パスポートのような証明書を得ようと、Covid-19パーティーを開催している、というニュースを受けて、FOPHは意図的にウイルスを広めると最高5年の懲役になる旨、警告を発したと公共放送のRadio Télévision Suisseが伝えています。

この報告書では、具体的な法律は挙げられていませんが、厳格に禁止を行う理由として、意図的にコヴィド-19を補足することで、他の人にさらにウイルスを広げるリスクを高め、入院や死亡の数を増やす可能性があるからだと言われています。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …

インド、性風俗を非犯罪化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

がん患者が福島原発の経営陣に損害賠償を求める

ラエル氏のコメント: それは序章に過ぎません…。