意図的にコロナにかかった場合「5年間刑務所に入る可能性が」

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
素晴らしいアイディアです!

自然免疫を得るためにわざとコヴィド-19に感染することは、長期の懲役刑につながる可能性のある犯罪行為だと、スイスの連邦公衆衛生局が感染者の増加を受けて発表しました。

ワクチンに懐疑的な人の中には、自然感染者や回復者向けのワクチン・パスポートのような証明書を得ようと、Covid-19パーティーを開催している、というニュースを受けて、FOPHは意図的にウイルスを広めると最高5年の懲役になる旨、警告を発したと公共放送のRadio Télévision Suisseが伝えています。

この報告書では、具体的な法律は挙げられていませんが、厳格に禁止を行う理由として、意図的にコヴィド-19を補足することで、他の人にさらにウイルスを広げるリスクを高め、入院や死亡の数を増やす可能性があるからだと言われています。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

Earth’s core cooling faster than expected

RAEL’S COMMENT:  So …

Maitreya Rael awarded the title of Honorary Guide of Humanity to Novak Djokovic

RAEL’S COMMENT:  I …

Unvaccinated to face special tax in Quebec, Canada

RAEL’S COMMENT:  &# …

コロナ混乱後の映画館&劇場の閉鎖に関して裁判所が判断を下す

ラエル氏のコメント: ようやく、いくつかの真の民主 …