ラエル氏のコメント:
コロナは、この長く待ち望まれていた世界革命の引き金になるかもしれません。

米国労働省が発表した最新のデータによると、アメリカ人は記録的な数で仕事を辞めており、10月には400万人以上が職場を去っています。

10月に仕事を辞めた人の数は約420万人で、過去3番目に多い数となりました。 この数字は、過去最高を記録した9月の440万人から減少しており、再就職先が決まっていたり、すぐに再就職先が見つかると確信していたりして、自発的に仕事を辞めた人が多いと見られています。

水曜日に発表された労働統計局の求人労働異動調査によると、10月の市場の求人数は1,100万件でした。 求人の多くは宿泊業と飲食業で、この2つの業界は、記録的なインフレとサプライチェーンの問題がランニングコストに影響していることに加え、特に人材不足に悩まされています。

動画

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …

インド、性風俗を非犯罪化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

がん患者が福島原発の経営陣に損害賠償を求める

ラエル氏のコメント: それは序章に過ぎません…。