Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
コロナは、この長く待ち望まれていた世界革命の引き金になるかもしれません。

米国労働省が発表した最新のデータによると、アメリカ人は記録的な数で仕事を辞めており、10月には400万人以上が職場を去っています。

10月に仕事を辞めた人の数は約420万人で、過去3番目に多い数となりました。 この数字は、過去最高を記録した9月の440万人から減少しており、再就職先が決まっていたり、すぐに再就職先が見つかると確信していたりして、自発的に仕事を辞めた人が多いと見られています。

水曜日に発表された労働統計局の求人労働異動調査によると、10月の市場の求人数は1,100万件でした。 求人の多くは宿泊業と飲食業で、この2つの業界は、記録的なインフレとサプライチェーンの問題がランニングコストに影響していることに加え、特に人材不足に悩まされています。

動画

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

Earth’s core cooling faster than expected

RAEL’S COMMENT:  So …

Maitreya Rael awarded the title of Honorary Guide of Humanity to Novak Djokovic

RAEL’S COMMENT:  I …

Unvaccinated to face special tax in Quebec, Canada

RAEL’S COMMENT:  &# …

コロナ混乱後の映画館&劇場の閉鎖に関して裁判所が判断を下す

ラエル氏のコメント: ようやく、いくつかの真の民主 …