新型コロナ:マクロン大統領、クリスマスに海外でのスキーを希望する国民に向け「制限的な措置と抑制」策を発表

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
独裁の極みです:国民にはもはや国を出る自由すらもありません!

 

特に、スペインとスイスをまたぐ国境での検疫や無作為の検問実施を検討するといいます。

帰りの際は7日間の隔離と無作為な国境検査が待ち受けており、これらの方策は、クリスマスにフランス人が海外でスキーをするのを防ぐために政府が取り組んでいる監視措置となります。 いずれにしてもこれは、今週の水曜日の朝、ニュース専門局 BFMTV/RMCのセットでジャン・カステックス首相が発表したものです。 スイスやスペインなど、開放を続けている近隣諸国のスキー場で、フランス人が汚染されるのを防ぐため、国境に検疫所を設置し、無作為に検査を実施すると首相は示しています。

スイスやスペインのスキー場から帰国したフランス人に対し、近隣の県知事は「7日間の隔離を命じることができる」としています。 ジャン・カステックス首相は、「導き出された結論として、スイスへスキーには行かない」ことに決めたそうです。

続きを読む

投稿元はこちら

真実はここに!

Intelligent Design A Message from the Designers by Rael
.

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

The new Carrefour store concept will no longer accept cash

RAEL’S COMMENT: Boy …

Scientists discover THOUSANDS of previously unknown virus species in the human gut

RAEL’S COMMENT: I h …

スイス:ワクチン接種を拒否した従業員を解雇?

ラエル氏のコメント: また、このように言う人たちも …

Calls for disobedience in case of re-confinement

RAEL’S COMMENT: Not …