ラエル氏のコメント:
それこそが、「もう何も所有せずして、幸せになる!」という楽園主義なのです! そして、それに反対する人たちは、すべてを所有し、不幸になることを選ぶだけです。

オリヴィエ・ ピアセンティーニ/最終幕
ダボス会議:「あなたはもはや何も所有しなくなるが、あなたは幸せになる。欲しいものは何でもレンタルでき、ドローンで配達されるようになる」
オリヴィエ・ ピアセンティーニ(作家・経済評論家)が イン・フワンにゲストに招かれ、次のように述べています:
「まさにマルクスが喚起した幸福の形、多くの共産主義思想家が喚起した幸福の形、もはや何も所有せずとも幸せになれる、という世界の超一流階級が口にする共産主義的フレーズを換気していることが分かるでしょう」

動画

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

健康はもっと大切

ラエル氏のコメント: 検査やワクチンを受けるくらい …

The Woman King

ラエル氏のコメント: ダホメ王国の女性戦士たちが、 …

命令に背いて少年を助けるドイツ兵

ラエル氏のコメント: 命令が愛に反しているときは、 …

「ブラック・ビッチ」を店名に掲げるパブが改名へ

ラエル氏のコメント: 政治的に正しい人たちが言葉の …