マイトレーヤ・ラエルのコメント(12月2日):
申告せずに海外へスキーに行き、現地で用具をレンタルしてください…。 *

マイトレーヤ・ラエルのコメント(12月3日):
「私はあなたの自由を抑圧することであなたの安全を守っています」とは、独裁的な態度の極みです。海外から帰国した人を検査することは許容範囲内ですが、もし検査で陰性が出た場合に、1週間の拘留を正当化するものは何もありません。とにかくどこに拘留されるというのでしょう?刑務所ですか?強制収容所ですか?ですから、海外から帰国して検査が陰性であれば、その人は問題なく帰宅できるはずです。フランスのスキー場を運営している人たちを守りたいと思っているようようなことを言って、彼は最後に正当化の弁を述べていますが、愚かさの新記録を打ち立てていますね。**

 

ジャン・カステックス首相は、海外にスキーへ行った人には「7日間の隔離」を実施すると発表しました。

スイスやスペインのゲレンデで、フランス人のスキーヤーを見分けて検疫することは、可能であると彼は主張しています。

ジャン・カステックス首相は、海外へスキーに行くフランス人は「検査を受け、7日間隔離される。(…) 導き出される結論は、行かないこと」と発表しています。

掲載元の記事と動画を見る*

掲載元の記事と動画を見る**

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

West’s selective treatment of Ukrainian refugees

RAEL’S COMMENT:  Th …

Tennis icon claims booing ‘fuels’ Djokovic

RAEL’S COMMENT:  I …

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …