正直に、優しく、恐れずに

ラエル氏のコメント:
「正直に、優しく、恐れずに」 この世のすべてのドラマは、恐怖によって作られてきましたし、これからも作られていきます。戦争から対コロナマスク、ロックダウン、大量虐殺、植民地化、ナチズム、人種差別などにいたるまで、すべては恐怖に起因しています。核兵器の備蓄についても同じことが言えますし、それを「抑止力」と言ってしまうと、もっとひどいことになります。そこには明確な意味が込められています:「みなを怖がらせ、攻撃してこないよう、周囲に配備しよう」 それではまだ恐怖が残ったままです…。 要約すると、マスクと核兵器は同じものに基づいているということです。 「正直に、優しく、恐れずに」というのは、私たち自身の生存と人類の生存にとって、唯一の解毒剤なのです。
マイトレーヤ・ラエル 75aH (2021年) 1月31日

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

Meta to restore Trump’s accounts

RAEL’S COMMENT: The …

ノルウェーのエコロジー

ラエル氏のコメント: 木々が増えています! 森林破 …

コロナ警戒情報

ラエル氏のコメント: そして、80億人以上の人々も …

旧植民地がフランス軍に退去を命令

ラエル氏のコメント: 朗報!