ラエル氏のコメント:
そして、これらの訴訟には、FacebookやYoutubeなどの背後にいる人たちも含まれることになります…。

フランス・ソワール紙の番組

「彼らは人道に対する罪で裁かれる!」
– ニュルンベルク
メディアは、フランス人を怖がらせ、何でも受け入れさせるために、2年近くにわたって毎日、国家の嘘を放送してきたため怯え始めており、代わりに責任を問われることになります。
実験体を強制するのは、ニュルンベルク・コードに反する行為であり、人道に対する罪であることを知らなければなりません。 私が言っているのではなく、国際法でそう述べられているのです。
彼らは「いや、これは馬鹿げた話だ」などと言い繕っていますが、いつかフランスの主要テレビ局の編集者、主要新聞社の編集者が、人道に対する犯罪に加担したとして法廷に立たされる日が来るでしょう。 それは間違いありません。
今や至るところで何万人もの死者が出ています。 それはつまり、これらのワクチンが危険であり、非常に深刻な副作用があり、若い人たちがすべての自律性を失っている、ということです。 私たちは、証拠を否定し続けることはできません。

動画

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

健康はもっと大切

ラエル氏のコメント: 検査やワクチンを受けるくらい …

The Woman King

ラエル氏のコメント: ダホメ王国の女性戦士たちが、 …

命令に背いて少年を助けるドイツ兵

ラエル氏のコメント: 命令が愛に反しているときは、 …

「ブラック・ビッチ」を店名に掲げるパブが改名へ

ラエル氏のコメント: 政治的に正しい人たちが言葉の …