科学者たちがヒトの腸内でこれまで知られていなかった数千種類のウイルスを発見

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
私は、この愚かな世界でパニックが発生した当初から、コロナについて、私たちはウイルスと共生するように作られているだけでなく、健康でいるためには、ウイルスが私たちの体内にあることが非常に重要であることを説明してきました。 自分の身を守るため、あるいは破壊するために行うどんな行動も、ウイルスや細菌は人類の始まりから私たちの身体の一部であり、永遠に私たちの一部なのですから、必ず失敗することになります。 彼らを破壊すれば、人類を破壊することにもなります。 私たちは彼らなしでは生き残れないのです。 彼らは自然の摂理の一部です。 健康であるということは、すべてのウイルスや細菌を駆除するのではなく、それらと共生して生きていくということです。 私たちは彼らなしでは存在できないのです! そのことを意識するのは、精神的な健康にとっても非常に大切なことになります:愚かなマスクをして、世界は私たちを殺す危険な微生物で満ちていると考えるのではなく、バクテリアやウイルスを含む全てのものが生きている美しい場所として、この惑星に目を向け始めなければなりません。 彼らは私たちと同じようにここに生存する権利を持っているだけでなく、私たちの健康のためにも必要なのです! 自身の身体の一部として考えれば、世界は危険な場所ではなく、より親しみやすい場所になります。

「すべてのウイルスが有害というわけではなく、腸内の生態系を構成する不可欠な要素であるを示している、ということを覚えておくことは重要です」~アレクサンドル・アルメイダ氏/欧州バイオインフォマティクス研究所(欧州分子生物学研究所の一部)

新しいデータベースプロジェクトにより、ヒトの腸内で発見された約14万種のウイルスが同定および分類されたが、そのうちの50%以上はこれまで科学的に知られていないものでした。

このプロジェクトは腸内ファージ・データベースとして知られており、世界28カ国の人々から採取された腸内マイクロバイオームのサンプルのDNA配列が収めされ、28,000人分のメタゲノム解析の集大成となりました。

じつに驚異的なデータ量を誇り、新たに発見された何万ものウイルスと、人間の腸内に生息する142,809種のウイルスが含まれていて、その大部分はバクテリオファージ(細菌に感染するウイルス)と古細菌と呼ばれる単細胞生物になります。

続きを読む

元記事はこちら

you might also like

バイデン氏、予防接種後のマスク着用を擁護

ラエル氏のコメント: 米国大統領が「世界に向けてメ …

死の危険性があっても生きることの方がいい

ラエル氏のコメント: ようやく人々は、死を避けて生 …

ジョージ・カーリン – 細菌への恐怖

ラエル氏のコメント: 何度も何度も聞いてください! …

英国が空母などの軍艦を中国に向けて派遣することについて、「英国の派遣は挑発的なものではない」と国防省の担当者が語る

ラエル氏のコメント: それに対する報復的対応として …