米国、世界保健機関との関係を「終了」-トランプ氏

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
今回も素晴らしい決断です。 WHOは本物の科学者ではなく、オリガルヒの手の中にあります。

 

ドナルド・トランプ米大統領は、世界保健機関が中国の「完全な支配下にある」と非難し、WHOとのすべての関係を断ち切り、米国の資金は他の公衆衛生の取り組みに振り向けられるだろうと述べました。

「我々は今日、WHOとの関係を終了することになりました」 トランプ氏は金曜日、ホワイトハウスのローズガーデンでの記者会見で発表しました。 中国は新型コロナウイルスについて世界を誤った方向に導くように「圧力をかけ」、米国と世界の対応を妨げ、その結果、10万人以上の米国人を含む世界で何十万人もの死者を出しました。

一例として、トランプ氏は今年初めに旅行を禁止することに反対するWHOの助言や、中国からの入国を停止する決定に対する批判を挙げています。 呼吸器系疾患の蔓延を遅らせることを目的とした中国式のロックダウン戦術に加え、ほぼすべての国が最終的に航空旅行を停止しました。

「中国政府の悪政の結果、世界は今、苦しんでいる」とトランプ氏は付け加えています。

トランプ氏は2週間前、WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエス事務局長に書簡を送り、WHOに「自らの行為を一掃する」ことを要求し、30日の猶予を与えていました。 トランプ氏は、コロナウイルスについての「不正確で誤解を招くような」発言をして、北京に肩入れしているとWHOを非難しました。

「世界保健機関が進むべき唯一の道は、中国からの独立性を実際に示すことができるかどうかだ…無駄な時間はない」と綴っています。

https://www.rt.com/news/490183-us-terminating-relationship-who/?fbclid=IwAR3NS_FgPPo-E3BEgeKkpDnZ6Sj-6U1NxA6-33fwQ7L_3WAejPEJkjbTaw4

創造者からのメッセージ

1973年のラエルのUFOの出会いの間に私たちのクリエイターによって私たちに与えられたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like