ラエル氏のコメント:
良いニュースです。

米国国土安全保障省は水曜日、情報操作委員会をついに閉鎖しました。このプロジェクトに対する多くの非難から再検討を迫られてから数ヶ月が経ち、情報操作委員会の意見を取り入れる為に検討委員会が招集されてから1ヶ月以上経って、そしてようやく閉鎖に至ったものです。

国土安全保障省のアレハンドロ・マヨルカス長官は、先月全会一致で解散を決議した国土安全保障諮問委員会の「事前勧告」を引用し、情報操作委員会の解散を正式に発表するとともに、その憲章を無効にしました。

委員会の最終報告書では、情報操作委員会が終わりの見えない展開に陥っているとして、その必要性を否定していました。 むしろ、「国土の安全を損なう偽情報の脅威の流れに対処する」ことが国土安全保障省の仕事であるとして国民に分かりやすく語りかけ、「真実の重要性」を強調しています。

続きを読む

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

世界的に高まる市民暴動のリスク

ラエル氏のコメント: とても良いニュースです! 世 …

ラエル氏がトルコのマドンナを支持

ラエル氏のコメント: トルコのマドンナと呼ばれてい …

レースの思い出

ラエル氏のコメント: 私が日本でレースをしていた頃 …

死と愚か者

ラエル氏のコメント: もしあなたが馬鹿で死んでも、 …