米国:警察官による殺傷事件が2022年に過去最高を記録

Photo credit: Matthew Hatcher
ラエル氏のコメント:
黒人は米国人口の13%に過ぎないにもかかわらず、殺された人の約24%は黒人でした。

法執行官は1日平均3人を殺害していますが、職務中により多くの暴力に直面しています。

警察の暴力を追跡する非営利団体によると、米国では2022年に警官が1,176人を殺害し、昨年は記録的な大惨事となりました。 一方で、一部の都市では犯罪が急増し、警官が自らの命を狙われるケースも増えています。

Mapping Police Violence(ブラック・ライブズ・マター[黒人差別撤廃運動]に関連したプロジェクト) によると、昨年、警察による死亡射殺、殴打、テーザー銃、拘束した人数は、1145人だった2021年よりも31人多いことが判明しました。 2022年の合計1,176人は、非営利団体が2013年にこうした統計の追跡を開始して以来、年間集計では最高となります。

昨年、警察による殺人が1件もなかった日は12日しかありませんでした。 統計によると、警察官は毎日平均3人以上を殺害しています。 このうち132件は犯罪を疑われていない被害者を巻き込んだもので、98件は交通違反の取り締まりから始まったものでした。

続きを読む

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

コロナ警戒情報

ラエル氏のコメント: そして、80億人以上の人々も …

旧植民地がフランス軍に退去を命令

ラエル氏のコメント: 朗報!

ジョン・ケリー氏がダボス会議で「宇宙人」に言及したスピーチを行って論議を呼ぶ

ラエル氏のコメント: 億万長者のイーロン・マスク氏 …

中国が驚くべき人口数を明らかに

ラエル氏のコメント: 朗報です!